福岡市中央区天神1丁目11-17 福岡ビル4F

福岡県中小企業技術・経営力評価制度

トピックス

ご利用いただいた企業様の活用事例をご紹介します。

福岡県中小企業技術・経営力評価制度とは

企業活動の結果は決算書として明らかになりますが、企業そのものは数字で表すことのできない定性的なもので構成され、かつ複雑で多種多様でありその実態の把握は困難です。福岡県ベンチャービジネス支援協議会(以下、「当協議会」と略)では、技術や経営力など企業を構成する定性的な要因を公正客観的に表す「評価書」を作成することで中小企業の真の姿を明らかにし、経営戦略の策定や自社のPR、リレーションの強化や融資審査の補完資料等、企業や金融機関に幅広く利用してもらい経営革新への取り組みを支援します。

この『評価書』の中で、明らかになった問題点の解決に向けて、当協議会や関係機関の支援メニューの活用をご案内し事業改善や業容拡大を支援します。

本制度は平成28年3月までは、「フクオカ成長企業評価制度」として実施しておりましたが、平成28年4月より名称、窓口・発行機関、手数料(有料化)、処遇改善計画の有無(不要化)が変更となりました。変更箇所等は「平成28年4月からフクオカ成長企業評価制度が福岡県中小企業技術・経営力評価制度に変わりました。 」をご確認ください。

申込対象者

福岡県内に本社登記を行っている中小企業者で、経営革新計画承認企業(経営革新計画承認見込みで金融機関が推薦する企業を含む。)が利用できます。

評価書

技術・製品・サービスだけでなく、将来性や経営力を含む総合的な事業評価を行います。
評価書では、技術や製品・サービス、経営力などを10項目からなる多角的な視点で中小企業を分析評価したうえで強みと弱みを抽出し注意点・問題点と課題を導き出すことで企業の実態を明らかにします。
評価概念についてはこちら をご覧ください。

「評価書」は当協議会より委託した外部評価機関の中小企業診断士や技術士の専門家が原案を作成し、事務局との協議、評価審査委員会での審査などいくつかの段階を経て作成されるもので公正客観的なものとなっています。

フロー図フロー図

評価書のサンプルはこちら

評価書活用方法とメリット

中小企業者

  • 自社の強みと弱み、問題点と課題を認識できることで、経営戦略の策定や経営改善の取り組みの起点とすることができます。
  • 自社の強みや魅力とともに、弱点や問題点を含めた実態を開示できることで、お取引先の開拓や金融機関との関係強化に有効なツールとなります。
  • 当協議会や福岡県等の中小企業支援施策利用の入り口として利用でき、かつ評価書により企業実態が明らかになっていることから実効性の高い支援を受けることが可能になります。
  • 福岡県制度融資「経営革新支援資金」の対象となります。
    *評価書の内容を踏まえた融資の判断は、融資を審査する金融機関や信用保証協会の判断に委ねられるため、必ずしも融資の実行をお約束するものではありません。

金融機関

  • 評価書で明らかになった問題点や課題をお取引先企業と共有することで、リレーションの強化に利用できるとともに、当協議会や福岡県等の支援施策を利用した経営サポートのポータルツールとして利用できます。
  • 評価書により技術や経営力など中小企業の定性的な要因を把握することにより、「事業性を評価する融資」の補完資料とすることができます。

評価依頼から評価書発行までの流れ

評価依頼から評価書発行までの流れ

手数料

72,000円(消費税込)
(外部評価機関の評価費用216,000円のうち、144,000円は当協議会が負担します。)

評価書発行までの時間

企業訪問・ヒアリングから約1か月半で評価書を発行します。

提出必要書類

中小企業者が協議会へ直接申し込む方法(A方式)と金融機関を経由して申し込む方法(B方式)とがあります。申込方法によって、また、個人、法人によって必要書類が異なりますので、必要書類チェックリストにて予めご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

A方式申込書類一覧(直接協議会へ申し込み)
様式NO. 様式の名称 備考
福岡県中小企業技術・経営力評価制度 申込書類送付書(中小企業者直接申込用) 申込書類の確認にご利用ください。
写しを提出ください。
1-A 評価書発行申請書  
2 評価書発行申請書添付資料 「経営革新計画に係る承認申請」の写しの提出に代えることができます。
3-1 情報の提供等に関する同意書【法人用】(福岡ベンチャービジネス支援協議会宛)  
4-1 個人情報の利用目的に関するお知らせ【法人代表者・個人事業主用】 支援協議会からのお知らせです。
提出は不要です。
4-2 個人情報の取扱に関する同意書【法人代表者・個人事業主用】
(福岡県ベンチャービジネス支援協議会宛)
 
5 利用実績報告書(申込時に提出不要) 評価書発行後、融資利用があった場合、実行から20日以内に提出ください。
補足説明用の書類(会社案内・カタログ・写真等)  
税務申告書・決算書写し(直近3期分) 税務署の受領印のあるもので、勘定科目明細を含めて提出ください。
青色申告書写し(直近3期分) 税務署の受領印のあるものを提出ください。
※直近決算から一定期間が経過し、必要と判断される場合には、試算表を提出してください。
B方式申込書類一覧(金融機関経由で申し込み)
様式NO. 様式の名称 備考
福岡県中小企業技術・経営力評価制度 申込書類送付書(金融機関経由申込用) 申込書類の確認にご利用ください。
写しを提出ください。
1-B 評価書発行申請書  
2 評価書発行申請書添付資料 「経営革新計画に係る承認申請」の写しの提出に代えることができます。
3-2 情報の提供等に関する同意書【法人用】(金融機関宛)  
4-1 個人情報の利用目的に関するお知らせ【法人代表者・個人事業主用】 支援協議会からのお知らせです。
提出は不要です。
4-2 個人情報の取扱に関する同意書【法人代表者・個人事業主用】
(福岡県ベンチャービジネス支援協議会宛)
 
4-3 個人情報の第三者提供に関する同意書【法人代表者・個人事業主用】
(金融機関宛)
 
5 利用実績報告書(申込時に提出不要) 評価書発行後、融資利用があった場合、実行から20日以内に提出ください。
補足説明用の書類(会社案内・カタログ・写真等)  
税務申告書・決算書写し(直近3期分) 税務署の受領印のあるもので、勘定科目明細を含めて提出ください。
青色申告書写し(直近3期分) 税務署の受領印のあるものを提出ください。
※直近決算から一定期間が経過し、必要と判断される場合には、試算表を提出してください。
様式ダウンロード(一括)

お申込先・お問合せ先

よくあるご質問と回答はこちらをご覧ください。
お電話の際は、「福岡県中小企業技術・経営力評価制度に係る問合せ」とお伝えください。

福岡県ベンチャービジネス支援協議会
  • 福岡県中小企業技術・経営力評価制度 担当 林田、松本
  • 福岡市中央区天神1丁目11番17号 福岡ビル4階
  • Tel.092-725-2729 / Fax.092-725-2796
このページの上へ